なぜ、こどものこころスペシャリストという肩書きなのか?-その2-

で、肩書きの由来はというと

私はね、こどもと関わってきた上で、

なによりもどんなものよりも大切にしていたことがあって

これは、なにを言われようが、それこそ

お金のことを言われようが、文句いわれようが、嫌味いわれようが、いじめられようが、

見下されようが

絶対絶対折れずに、むしろこれだけを考えてこの9年間保育をしてきた。

それが、

この子はいま、どんなふうに感じている?

と、いう

こどもの気持ち。

こどもの人権を尊重し、

まだうまく感情表現ができないこどもに対し、

この子はなにを思っているか?

本当はなにをつたえたいのか?

といった、

その子の気持ちになって考えること。

を、ずっとしてきた。

現場をとおして、

こどものこころ。と本気でぶつかって

こどものこころ。についてずっと考えてきて

自分の判断を疑うとき、間違ってないかと自問自答を繰り返しながらも、

こどもとかかわる時は、ずっと。

それは今も変わらず同じ姿勢。

そんな私だから、こどものこころの話になると、まぁ、うざったいくらい熱くなる笑

だから、こどものこころスペシャリストという肩書きは

私がそうゆう人ですよ!と言っているよりは

私はそうゆう人になりないですよ!!と

アピールしてる感じです笑

私はなりたい自分になるために、

勝手に肩書きをきめて、むりやりそこに

自分を追い込んでいる

自己満足型の肩書きです笑

いやーー

ださいわ笑

わかってるんだけどね。

それでも、この肩書きをかかげていれば、

私の魂は消えないかな的な。

暑苦しさ爆発宣言な訳です笑

元アイドルて肩書きをすてたいわけじゃないのよ。てか捨てれないだろ、過去は変えれないし、過去で人は構成されてる訳だから。

となると

過去は認めて前にすすんだ方が素直にいきられるし、楽だしね

元奇行デブモンスターというフレーズも、

これは自分で今勝手に考えた笑

もはや黒歴史さえバネにしてすすむくらいで、やってきたから

肩書きなんてたくさんあるし、

だから今更と思うんだけど、

保育をやってきた。という肩書きをあえて

自分に足してあげることで、

私が私を認めてあげれる事にもなるのかなって(^^)

そんな訳で、私は、

こどものこころスペシャリスト小阪有花として自己紹介させてもらった訳です!

と、こんだけ語っておきながら

こんなこというのもなんだけど

肩書きてどうでもいいよね笑

要は結果だからね笑

あはは!そんなわけでこれは私の自己満足。笑

気持ち高めるためだけのものです!

これから活動する上で、

この名前にふさわしい人になれたらいいなと

そんな意味がこもってます。

職業は自分で作れる時代だからね!

保育の肩書きがふやせるよう、

息抜きしなが、

これからも頑張っていきたいとおもいます!

Copyright© 小阪有花オフィシャルブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.