なぜ、こどものこころスペシャリストという肩書きなのか?-その1-

一番先にいいたいのが、

こどものこころスペシャリストってなんだよ!て感じだよね笑

いや、ネーミングの意味とかそうゆう意味ではなくて

単純に、自分でいうなよ!的なね。

こうゆうのってまわりがそうみえるから呼ぶものであって、自分でいっちゃうのって、

ダッサイというかなんていうか

正直普通に恥ずかしいです。

でも、まぁ、そこには理由がありまして

小阪由佳ときくと、一番最初に思い浮かぶことってなんだ?て、ちょっとランキング的に考えみたのね。

検索したら。ではなく、聞いたときの印象ね!

そうしたら、まぁ、多分こんな感じになる

一位。

え?誰それ知らない。

二位。

あー昔いたね。確かグラビアの子だよね?

三位。

あの超太った一時期まぢやばくなったやつね。

四位。

結構バラエティでてた子だよね!

五位。

アキハバラ@DEEPでてた子ね!

(すいません。ドラマなのですが、実は実際会うと結構いわれるんです笑)

六位。

元アイドルでいま保育園やってる子でしょ?

と、まぁこんな感じ。

保育。という印象が、低い笑

キーワード、小阪由佳しかないのに、

六位レベルなわけです。

正直、芸歴5年にたいし、

保育歴は9年なわけだから、保育歴のほうが倍近くあるのに

やはり昔の印象はなかなか消えず、

小阪由佳ときくと、グラドルとかデブとかバラエティ的な

そういった印象になってしまうのです。

私、小阪由佳て本名なのね

だから、芸能やめても、小阪由佳とは付き合っていかなきゃいけないのよ

そうなると、必然的に、

過去のキャッチフレーズがくっついてくるの

これが、私的には嫌でねぇ

嫌という言いかたには語弊ありか。

嫌ではないんだけど、

元アイドル小阪由佳!保育園設立!

見出しは悪くないけど、なんかなー。

本気で保育のことを考えて人生を送ってきてるのに、

小阪由佳は元アイドルのままなんだよねぇ。

とかまぁ、そんなこと考えて、

とりあえず、元アイドルという見出しにされないために(まぁ、されてもいいんだけど笑 私もたまに自分をすぐにわかってもらう為に使う時あるし笑)

元アイドル。という肩書きのみ。なのが

ひっかかるなーと思って、

とりあえず、こどものこころスペシャリストという肩書きを考えた訳です。

Copyright© 小阪有花オフィシャルブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.