週刊ポストグラビアでてます♬

週刊ポストみてくれてありがとう♡(まだの方は是非♡)

おそらく、このブログをみてくれている方々、ほとんどポストのグラビア記事がキッカケだと思うので

先にお礼をいいます。

元アイドル小阪由佳→小阪有花に

興味をもってくれてありがとうございます♡

元アイドルの肩書きがあーだこーだ言ってたくせに、調子よくてすみません笑

私、調子いいやつなんですよ笑

ん!小阪またグラビアアイドル戻るの?

なんて思った方がもしいらっしゃいましたら

先に誤解をといておきますが

私はグラビアアイドルに戻るわけではありません。

いやいや無理ですよね笑

今更グラビアアイドルなんて!!

いま、職業にグラビアアイドルなんてのほぼないよー!

いまは、歌って踊れて、はじめて、アイドルなんだよ👏

歌の上手い下手は関係なく、それがアイドルの基準なわけです。

要は、

水着になるアイドルです!なんてのは、べつにいらない

歌って踊れる子が、水着でも踊って写真もとらせてくれるんだから、

水着なるくらいじゃ…ね。

 

そもそも、アイドルというものが誕生したのは、昭和初期。その頃のアイドルは歌って踊るものだったよね。

昭和を代表するアイドル様達は、

歌って踊って可愛いのが基本!

そこからなにがどうにかなって、

グラビアアイドルという水着のアイドルが誕生したわけだけど、

もういまは、

昔に戻る時代ともいわれていて、いらないものはなくなる。といわれている時代だから

アイドルは、昔のように

歌って踊る=アイドル。に戻っただけの話。

人数が多いのがアイドルという印象はいまっぽいと思うけど^ ^

一人で活動する可愛い歌手は、

今ではアイドルではなくてシンガーだから、アイドルとは言われない。

要は、歌って踊る複数グループが、アイドルになったのが今。

そんなときに、グラビアアイドル宣言なんて絶対にしないよ💦

正直めちゃくちゃ恥ずかしいです!!

じゃあ、なぜ今更グラビアを復帰させたかというと…

思い出してもらうキッカケが欲しかった。

かな

キッカケはなんでもよくて、

とにかく私は自分を思い出してほしかった。

新しいことに挑戦している自分を知ってほしかった。

これが一番の理由。

私を思い出してもらうためには、なにをするのが一番良いかと考えたとき

以前、グラビアやりませんか?と声をかけてくださったポストさんのご提案を思い出し

実は当初は保育園で担任していたので、断っていたのですが、

色々あって、考えさせられるキッカケがあって(こちら後日別タイミングでお話させていただきます)

やっぱりやります!と

返事したのであります!

いやー。こんな、芸能やめてちょうど10年。とくに業界復活するつもりもなく、

どこにいるかもわからない、

細々と生活していた私を、よく見つけていただきましたと…

それだけでも感謝してますほんとに。

でも、依頼をうけた直後は保育バリバリ入ってたから、断ったけど、

まさか、色々あって

それをキッカケに色々考え

やっぱりやります。

なんて

人生なにあるかわからないなーと

思います。

 

 

続きは次の記事で♡

Copyright© 小阪有花オフィシャルブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.